リンク サイトマップ MAIL
ホームへ いわまの甜水について 暮らしの中の水知識 お買い物 会社概要
暮らしの中の水知識
軟水と硬水の違い
水はとっても大切
水の結晶の不思議
水の結晶の不思議
水の結晶の不思議
下の写真は、お水を汲んだボトルに文字を書いた紙を貼り、その水の氷の結晶を写真撮影したものです。いのちからの伝言・・・・・(株)IHM発売元抜粋
『ばかやろう』の結晶
『ばかやろう』の結晶
『ありがとう』の結晶
『ありがとう』の結晶
ここで言えることは、私たちが何気なく使っている言葉が、いかに大事なのかを教えてくれ ます。「よい言葉」を口にすれば、周りによいエネルギーを与え、逆に「悪い言葉」を口にすれば、破壊のエネルギーとなってしまいます。文字や言葉にも 固有の波動・エネルギーがあるのです。
『〜しなさい』の結晶
『〜しなさい』の結晶
『〜しょうね』の結晶
『〜しょうね』の結晶
「・・・しようね」は、”ひまわりの花”のような美しい結晶です。キレイですね。これに対して、「しなさい」は結晶を作りません。命令形は、心に伝わらないのです。ちょっとした言葉でも、こんなに大きな違いがでてきます。意味深いですね。
『ムカツク、殺す』の結晶
『ムカツク、殺す』の結晶
醜くゆがみ、すさまじいほど破壊的なエネルギーです。 テレビやゲームから流れてくる「残虐な言葉」や、破壊的なシーンは要注意です。子供にいかに影響を及ぼすかか想像できます。
『愛・感謝』の結晶
『愛・感謝』の結晶
最も美しい結晶をつくるのが「 愛・感謝 」という言葉であるといいます。 それは、最高の美、完璧な輝きの結晶です。やはり、この世の中で「愛と感謝」の気持ちに勝るものはない、ということでしょう。
人が言葉を発すれば、それを最初に受け取るのは「自分自身」です。人が想いを浮かべても、それは同じです。 プラスの言葉や想いは、自分や周りのエネルギーを高め、マイナスの言葉は自分や周りのエネルギーを下げてしまいます。 あとは実践だけ! でも、マイナスの言葉を使わないと意識するのも結構大変です。でも大丈夫!マイナスの言葉とプラスの言葉は、同時に発したり思い浮かべたりは出来ません。 マイナスを意識しないといよりも、プラスを意識すればOKです。 『ありがとう』 は最高のプラスの言葉です。

◆この結晶写真に関して詳しく知りたい方は、結晶写真の第一人者である江本勝氏の『水からの伝言―世界初!!水の結晶写真集』を読んでみて下さい。
いわまの甜水とは? 暮らしの中の水知識 お買い物 会社概要
Copyright (C) 2006 Oumi Mineral Water Service Co.,ltd. All Rights Reserved.